New

2021/12/6 公演スケジュールを更新しました



表紙



チケットのご予約はこちらから





ストーリー



南極探検から白瀬矗が日本に帰ってきた。 「お父様は私のヒーロー!」と大喜びで出迎える娘の武子。 しかし探検隊事務局に4万円(現在の2億円位)もの莫大な借金がある事が判明。 「返済は隊長の責任だ。全国で講演会を開き募金を集める。武子にも手伝って欲しい」と矗。 妻のやすは「学校を中退させるのですか?」と猛反対するが、武子は「父の夢を一緒に追いかけたい」と承諾した。 3年後、満州の講演会で平和的領土拡大を説いていると、日本の進出に反対する暴漢に襲われる。 その時命を助けてくれた若者と恋に落ち、武子は両親の反対を押し切り満州に嫁ぐ事に。 遠く離れても互いの幸せを願って暮らしていたが、時代はささやかな幸せも許さない。 けれど再び家族を一つに結び付ける、奇跡のような出来事が起きて、、、、







キャスト

渡辺哲

白瀬 矗・他 / 
渡辺 哲

丸山有子

白瀬 やす・他 / 
丸山 有子

久保田美宥

白瀬 武子・他 / 
久保田 美宥






スタッフ



脚本・演出/栗城 宏

音楽/渡部 絢也

振付/神谷 あすみ

美術/高橋 知佐

照明/三重野 美由紀

音響/古川 沙樹

衣装/市橋 幸恵

小道具/平野 忍

舞台監督/福田 桜子

演出助手/飯野 裕子

音楽助手/碓井 涼子









公演日程



公演期間:2021年 11月27日〜2022年3月21日

会場:あきた芸術村 小劇場


白瀬スケジュール

※ 公演日程は変更になる場合があります。




チケット



チケット詳細




問合せ



インターネットの場合

☆ ご予約・お問い合わせフォームへ

☆ わらび座オンラインチケット Gettii へ

QRコード




メールの場合

gekijyo1@warabi.or.jp





お電話の場合

あきた芸術村予約センター
☎︎0187-44-3939





◯ あきた芸術村 小劇場へご来場の皆様へ 

衛生対策について














ニュース





2021/11/27

☆ だってあなたの娘ですから「ステージサプライズ企画」 ☆

サプライズ企画


本日、ミュージカル「だってあなたの娘ですから~南極探検家白瀬矗と家族の物語~」がついに幕を開けました♪
10年前に県民ミュージカル「白瀬中尉物語」を手掛けたわらび座が、今回は白瀬矗の家族に焦点を当てた物語をお届けします。
笑いあり、涙ありの家族のドタバタ劇に会場の皆さんも熱を持って見入ってくださいました。
上演は来年の3月21日まで♪

さて、この「家族」をテーマにした舞台にちなんで、スペシャルなサプライズ企画を実施いたします!
わらび座の出演者がみなさまの大切な人へのメッセージをステージからサプライズで代読いたします。
メッセージの最後は「だってあなたの〇〇ですから」で締めくくることが必須!

身近な人と過ごす時間が増えた毎日。
そんな時だからこそ、日頃の感謝や、今まで言えなかったこと、大切な家族や仲間に伝えてみませんせか?
舞台の最後(カーテンコール時)に、出演者がメッセージを代読します。

【概要】
《日程》2021年12月11日(土)~
《参加費》無料(観劇料別途)
《申込期限》3日前まで、1公演1組限定(先着順)
《メッセージ》300字以内、最後は「だってあなたの〇〇ですから」で締めくくる(例;娘、母、夫、友達など)
《代読》出演の役者がカーテンコール時にサプライズでメッセージを代読
《申込方法》
専用webフォームからお申込みください。
以下をご入力いただきます。

  1. お申込者氏名
  2. 観劇日
  3. 観劇人数
  4. メッセージを贈りたい方の宛名
  5. 読み上げる際のメッセージの送り主名(〇〇より)
  6. メッセージの内容
  7. ご連絡先
▼▼▼お申込はこちら▼▼▼
https://forms.gle/itYrq7JwQcQP5nrC6

わらび劇場はかえがえのな家族の時間を応援します。

<お問合せ>
わらび劇場
☎0187-44-3915
メール gekijyo1@warabi.or.jp





2021/11/27

「だってあなたの娘ですから」初日を無事に迎えることができました!
見にきてくれた皆様の温かい拍手がとても嬉しかったです。ありがとうございました!
「だってあなたの娘ですから」は3月まで公演が続きます。
白瀬一家、皆様の来場を心よりお待ちしております!
武子役 久保田美宥より
初日






2021/9/28

本日、にかほ市役所象潟庁舎で記者会見を行いました。 記者会見には、にかほ市の市川市長、わらび座の山川社長、脚本・演出の栗城宏、出演者の渡辺哲、丸山有子、久保田美宥が出席し、公演への期待と意気込みが語られました。

記者会見役者
右から渡辺哲 丸山有子 久保田美宥



記者会見社長あいさつ
左からにかほ市の市川市長 栗城宏 わらび座の山川社長



    記者会見全員集合


白瀬矗生誕160年、大和雪原到達110周年を記念するこの作品は、白瀬矗が南極探検から帰ってきたあとの人生に焦点が当てられています。
既に12月はにかほ市の小中学生の観劇が決まっており、舞台に対する期待が寄せられています。
白瀬矗を知らない人たちにも楽しめる「家族」をテーマにした舞台です。ぜひ皆さまの観劇をお待ちしております。









sns_facebook      
sns_twitter   Follow @warabiza_jp