About

龍が住まう湖 24年ぶりに、「龍」ふたたび。

秋田に根を下ろし活動を続けてきた劇団わらび座。民族芸能や地域の文化に光を当て舞台を作り続けてきました。1997年には、秋田新幹線開通記念として、田沢湖に伝わる民話をもとに、ミュージカル「龍姫」を上演。まもなく開通25周年を迎える2021年、70周年を迎えたわらび座が、新たにプロジェクションマッピングとのコラボレーションにより、田沢湖の地に龍を呼び戻します。

CAST
岡村雄三|小山雄大|瀧田和彦|椿千代|碓井涼子|川井田南|佐藤千明|小松詩乃|早川二未
STAFF
脚本・演出 栗城宏|作曲 小澤剛|振付 神谷あすみ|映像 ムーチョ村松 トーキョースタイル|美術・舞台監督 高橋知佐
照明 三重野美由紀|音響 押久保豊|衣裳 市橋幸恵|小道具 平野忍|演出助手 黒木いづみ

― 辰子姫伝説 ―

これは、世界の美しさを守る、田沢湖の主のものがたり

むかしむかし、田沢湖のある村に辰子という娘が母と暮らしていました。 辰子は村でも評判の美人でした。あるとき、願い事を胸に100日観音堂に通い、ついに霊泉のお告げをもらいます。 辰子は霊泉を求めるうちに激しい渇きに襲われ泉を見つけていつまでも飲み続け、気がついた時には龍の姿になっていました。 そして辰子は、激しい豪雨と山崩れで現れた湖に入り、この湖の主となります。母は嘆き悲しみ、手にしていたたいまつの燃え残りを湖に投げ捨てました。すると燃え残りの木の尻は魚に変わりました。 これが国鱒(くにます)で別名を「木の尻鱒」ともいい、この村では湖からきた国鱒が絶えることがなかったとさ。

龍が住まう湖

上演案内

会場/あきた芸術村 小劇場 秋田県仙北市田沢湖卒田字早稲田430

2021.12.24(金) [4回公演]
15:30 | 17:00 | 18:30 | 20:30

2021.12.25(土) [3回公演]
11:00 | 12:15 | 13:30

  • 当日券販売:24日15:00~/25日10:30~
  • 開場時間:各公演15分前
  • 上演時間:約15分

2021.12.1(水) 10:00~ 販売開始

料金/全席指定 前売り1,000円(税込) 当日1,300円(税込)

ご予約・お問い合わせ:あきた芸術村予約センター
Tel.0187-44-3939(月~土|9:00~17:00)

わらび座オンラインチケット

2日間限定の無料シャトルバスを運行します

時刻表はこちらをご確認ください(PDF)

◆田沢湖方面ホテル周遊バス たつこ号
[停車場所:休暇村乳頭温泉郷、駒ヶ岳グランドホテル、元湯水沢山荘、花心亭しらはま]
◆角館方面周遊バス 八郎号
[停車場所:角館駅、和のゐ 西宮家武士蔵、田町武家屋敷ホテル、町屋ホテル角館(伏見屋前)、桜並木駐車場]