●わらび劇場公演 05年9月〜06年1月 ●全国公演 06年5月〜















作・齋藤雅文
演出・西川信廣
音楽・飯島 優

美術・朝倉 摂

* 稽古風景
* スコ先生旅日記
* 制作にあたって

* デザインコンペ
結果発表




制作にあたって

 東北発信のオリジナルミュージカルを作り続けてきたわらび座が、2005年の新作として、初めて青森発信のミュージカル作品を制作致します。
 今回ベースとなる、本州最北端の地・青森県は、三方の海を通じて、外界との交流を 持ったスケール大きな歴史と自然を持ち、バイタリティあふれる文化・人間精神が脈打っ ている地と言えます。
 その青森に生まれ、「一番苦手なものをあえて一生の仕事に選ぶのが『青森魂』」と言いながら、見えなくなる目をものともせず、独自の芸術の世界に至るまで、彫り・走り続けた「世界のムナカタ」は、その典型的な人といえます。
 その創作の姿と作品からは、人間の生命力の逞しさと到達の美しさが溢れてきます。
 いかに生き抜くか・いかに共に生きるかということを、誰もが格闘している現代―。
   『夢』に向かってがむしゃらに生きた一人の天才画家とその妻の姿を通して、「生き  抜くエネルギー」をテーマに、「逞しい夫婦愛」「青森の熱さ・パワー」をコンセプト  に涙と笑いに溢れた作品に制作致します。


このホームページに掲載しているイラスト、その他掲載物の無断転載を禁じます。
Copyright(c)Warabi-za All Rights Reserved.