スタッフ

内館牧子プロフィール

内館牧子
写真/朝日新聞社提供

内館牧子(うちだて まきこ)略歴

脚本家。 秋田市生まれの東京育ち。 武蔵野美術大学卒業後、三菱重工業 入社。 13年半のOL生活を経て、1988年に脚本家デビュー。
2006年、東北大学大学院文学研究科修了。
主な作品に、ドラマ『都合のいい女』(フジテレビ)、『ひらり』『私の青空』(NHK朝の連続テレビ小説)、『毛利元就』(NHK大河ドラマ)、『週末婚』(TBS)等。
小説『義務と演技』(幻冬舎)、『転がしお銀』(文藝春秋)、エッセイ集『あなたはオバサンと呼ばれてる』(講談社)等。
第1回橋田壽賀子賞、文化庁芸術作品賞、日本作詞大賞、放送文化基金賞、など多数受賞。
日本相撲協会横綱審議委員会/審議委員。
東京都教育委員会/教育委員。

スタッフ一覧へ戻る