キャスト

椿 千代プロフィール

椿千代

小野小町役/椿 千代(つばき ちよ)

わらび座俳優の父親を持ち、幼少より民舞、日舞、バレエ、ピアノに親しむ。 これまで、わらび劇場ミュージカル「男鹿の於仁丸」のおゆう、「龍姫」のたつこ(龍姫)、「鬼ンこおばこ」の唯、「アテルイ」の佳奈と常にヒロインを務め、椿千代のための書き下ろし一人芝居「北浦おこん」でも好評を博す。

代表作として、ジェームス氏脚本・演出によるミュージカル「つばめ」(わらび劇場2002年8月〜全国公演2004年7月)の「お燕(えん)」役。日本と朝鮮国の狭間で苦悩するヒロインを見事に演じ、清楚な美しさとドラマチックな歌唱力、演技力が国内はもとより、2004年5月の韓国公演でも絶賛された。 歌舞も得意とし、歌舞集「いのちの祝祭」「彩風きらり」「21・飛翔」でも活躍。2002年のアメリカ公演ではソロを務めた盆舞が喝采をあび、ロサンゼルス・タイムス紙のダンス批評で「椿千代は男性的な太鼓の女性的対比として呈示された扇の舞で驚くべき軽やかさをかもし出した」と紹介された。

2006年、愛媛県東温市にオープンした「坊っちゃん劇場」の柿落とし公演、ミュージカル「坊っちゃん!」でマドンナ役を務めた。

キャスト一覧へ戻る