NEWS

2020/12/4 news  特割キャンペーンのお知らせ!



ミュージカル「竿燈物語〜天の川に稲穂輝け〜」


主催:ミュージカル「竿燈物語」
公演事業実行委員会
(秋田市、秋田市教育委員会、秋田商工会議所、
秋田魁新報社、秋田市竿燈会)

ストーリー



竿燈祭りが「ねぶり流し」と呼ばれていた頃の話。提灯屋夫婦が絵付けをしているのを熱心に見ている陽太という子供がいた。主人の源吉が「提灯の絵には皆大事な意味がある」と講釈しながら絵を描かせてみるとなかなか筋がいい。陽太は孤児仲間と一緒に暮らし、亡くなった両親の事は覚えていない。いつか自分で竿燈を上げて、元気な姿を星になった両親に見て貰いたいと思うようになる。一方、町一番の呉服屋の娘ゆきには鳶職をしていた恋人がいた。身分違いだと親に反対され「七夕までに結納金を稼いで来る!」と北前船に乗り込むが、程なく船が沈んだと報せが届く。「もう忘れろ!」と父親に別の縁談を迫られるが、ゆきのお腹には新しい命が宿っていた。誰にも言えずに悩むゆき。陽太はゆきを励まそうとゆきの家に忍び込み、心を込めて描いた絵を贈ったが、かえって運命の歯車が狂い始める。
七夕の夜、願いを込めたねぶり流しの提灯は、果たして空に輝くのか。





キャスト

菅愛美

陽太   /  菅 愛美

久保田美宥

ゆき・捨松  /
 久保田 美宥

渡辺哲

源吉・祐ェ門/ 渡辺 哲

丸山有子

おふく・ひらめ /
丸山 有子

スタッフ
脚本・演出:栗城 宏

作曲:飯島 優

振付:遠藤 浩子

美術:高橋 知佐

照明:井田 宗幸

音響:佐藤 亜希子

衣装:市橋 幸恵

小道具:平野 忍

舞台監督:仁 しづか

演出助手:飯野 裕子


制作:わらび座

スケジュール


公演期間:
2020年12月18日(金)〜21日(月) 
2021年1月13日(水)〜30日(土)

上演会場:
秋田市にぎわい交流館AU3階 多目的ホール
(エリアなかいち内)
公演スケジュール



チケット料金


    ◎ わらび座
    (チケット予約・公演のお問い合わせ)
    TEL:0187-44-3332(月〜金 9:00〜17:30)
       MAIL : o-kita@warabi.or.jp

    ◎ わらび座オンラインチケット
       https://www.warabi.jp/info/gettii.html

    ◎ チケットぴあ【Pコード:502-877】

    ◎ ローソンチケット【Lコード:21821】

    ◎ なかいち@4の3内
    「さきがけニュースカフェ」
    (販売期間10月12日〜12月18日)

    ◇ その他のお問い合わせ
    秋田市観光文化スポーツ文化振興課
      TEL:018-888-5607





ニュース


2020/12/4 news

ミュージカル「竿燈物語」お得な半券サービス情報。
いよいよ今月からミュージカル「竿燈物語」が始まります。
会場の秋田市にぎわい交流館は、秋田の中心市街地・エリアなかいちにあります。
周辺には魅力的なお店・施設がたくさん!!
ミュージカルをご観劇いただいたお客様は、期間中に半券をご提示いただくと、 対象協力店でお得なサービスをご利用いただけます。
(※詳細は、協力店の一覧をご覧ください)
また、あきた芸術村 わらび劇場と小劇場の観劇料が定価30%OFFになったり!
温泉ゆぽぽの日帰り入浴を半額でご利用いただけます!
(※詳細は特割キャンペーンのチラシをご覧ください)
「竿燈物語」を観て、お得にお出かけをお楽しみください♪






協力店一覧







特割キャンペーン





2020/10/5 

制作発表会見を秋田商工会議所で行いました。
本企画は主催の実行委員会が、秋田の子供たちのふるさと教育と、秋田市中心市街地の活性化を目的として開催し、今年で6年目の取り組みとなります。
発表会見には、秋田商工会議の三浦会頭、秋田市の穂積市長、わらび座の山川社長、脚本・演出の栗城宏、出演者らが出席、公演の期待と意気込みが語られました。
平日公演には秋田市内で希望する小中学校の招待観劇が予定されています。

チケット発売と予約受付開始は10月12日(月)の予定です。

2020記者会見

左から、丸山 有子、菅 愛美、久保田 美宥、渡辺 哲

sns_facebook      
sns_twitter   Follow @warabiza_jp