New

2022/4/16 上演時間変更のお知らせ



ゴホン!といえば表紙

医師物語
はじめに

秋田藩薬園に秘められたドラマが、200年の時を越え明かされるー。

第9代藩主佐竹義和は、寛政2(1790)年、人材育成を目的に秋田藩藩校(後の明徳館)を創設した。寛政7(1795)年には医学館を併設した。その後次の藩主義厚は、台所町(現秋田市千秋矢留町)に薬園を設置、120種以上の薬用植物が栽培され、藩独自に薬を作り国産となるまでに成長させた。その生薬づくりの精神は、八峰町や美郷町での現代の生薬づくりにも今なお息づいている。

ものがたり

ゴホン!といえば、僕が行く。

江戸時代、文化年間。 秋田六郷に住む才気煥発な青年医師・藤井玄信は、 本格的に蘭学を学ぶため江戸遊学を熱望していた。 だが久保田藩御典医である父の玄淵はそれを許さぬばかりか、雑用や下働きを命じ、 そこから医学修行をやり直すよう厳しく言いつける。 里の人々の暮らしの中に分け入った玄信は、やがて、 地に足をつけて医術と向き合うことの大切さを実感し、 藩秘伝の妙薬にさらなる改良を加えることを思い立つ。その成果は後の「龍角散」へと繋がってゆくのであった。

登場人物相関図

登場人物相関図

キャスト

小山雄大
藤井玄信 / 小山雄大

戎本みろ
藤井玄淵 / 戎本みろ

椿千代
千代 / 椿 千代

佐々木亜美
さと / 佐々木亜美

森下彰夫
嘉助 / 森下彰夫

碓井涼子
おきん / 碓井涼子

内田勝之
佐竹義和 / 内田勝之

スタッフ
脚本 : マキノノゾミ・鈴木哲也
演出 : マキノノゾミ
作曲 : 八幡 茂
振付 : 新海絵理子
美術 : 宮本博司
照明 : 三重野美由紀
音響 : 福地達朗
衣装 : 市橋幸恵
小道具 : 平野 忍
ヘアメイク : 我妻淳子
舞台監督 : 浪形未緒
演出助手 : 飯野裕子
音楽助手 : 紫竹ゆうこ・山田愛子
振付助手 : 神谷あすみ
公演日程

公演期間


2022年4月9日11月20日

会場


あきた芸術村 わらび劇場


※ 予告なくスケジュールは変更になる場合があります

公演日程4月〜7月分
チケット

チケット通常価格

チケットこちら



チケットweb

オンラインチケットこちら
Web割はこちらから↑



ゆぽぽ宿泊者割

楽天トラベルはこちらじゃらんはこちら

※ご観劇日程をご確認の上、 各プランのご予約時に備考欄に観劇のオプション追加を明記の上ご予約ください。

       ☎︎ 電話予約



あきた芸術村 予約センター
【電話受付時間】9:00〜17:00(月〜土)

☎︎ 0187-44-3939

メール予約

gekijyo1@warabi.or.jp

ご予約フォーム

ご予約・お問い合わせフォームへ

オンライン予約

わらび座オンラインチケット
Web割はこちらから↑
問いあわせ
あきた芸術村 予約センター
【電話受付時間】9:00〜17:00(月〜土)

☎︎ 0187-44-3939
お知らせ
2022/4/16

上演時間が110分から120分に変更となりました。開幕直前のご案内となり、ご来場の皆様にはご迷惑をおかけし申し訳ありません。何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。上演時間の変更に伴い、終演時間は以下のようになります。

【午前公演】
◆開演/10:30 終演/12:30
【午後公演】
◆開演/13:45 終演/15:45

※なお、10:30開演の午前公演をご観劇のお客様は、12:30ゆぽぽ発の無料シャトルバスはご利用になれません。13:00発以降の便をご利用いただきますようお願いいたします。
無料シャトルバスのご予約は、3日前までにゆぽぽフロント(0187-44-3333)へお電話ください。




2022/4/4

いつもわらび座をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
4月9日(土)に初日を予定しておりました2022年度わらび劇場作品 龍角散Presents ミュージカル「ゴホン!といえば」は、公演関係者にコロナ陽性者が判明したため、準備を一時中断しておりました。このため初日を延期せざるを得なくなり、公演を楽しみにして下さっていた皆様には大変ご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。
本日、「ゴホン!といえば」の新たな初日を4月20日(水)13:45開演とすることが決まりましたのでお知らせ致します。
新型コロナウィルスが猛威を振う時代、世界中の医療従事者の方々が治療薬やワクチンの開発に心血を注ぎ、医療現場などで懸命な努力をされています。そこには本来人間が持つ、助け合って生きる精神が脈々と受け継がれています。本作品は「一人でも多くの命を救うこと」をテーマとし、龍角散のルーツを通してその想い、情熱を描きます。
皆様のご来場をお待ちしております。何卒よろしくお願い申し上げます。



2022/3/20

本日、秋田県庁にて龍角散Presentsミュージカル「ゴホン!といえば」の制作記者発表を行いました。
本作は、私たちにも馴染みの深く秋田にゆかりのある「龍角散」のルーツを描くミュージカルです。今から約200年前、秋田藩第9代藩主佐竹義和に御殿医として仕えた藤井玄淵の息子である藤井玄信を主人公に描かれます。
記者会見では、角館・佐竹北家第21代でもある、秋田県 佐竹敬久知事をはじめ、本作にゆかりのある美郷町 松田知己町長、(株)龍角散 藤井隆太社長にご登壇いただきました。そして、脚本・演出を務めるマキノノゾミさん、主演を務める小山雄大からも本作にかける意気込みや稽古の様子などをお話ししました。


記者会見

写真左から わらび座代表の今村、藤井社長、小山雄大、マキノノゾミさん、佐竹知事、松田町長


記者会見の様子

sns_facebook      
sns_twitter   Follow @warabiza_jp