風子、飛べー!メイン





ストーリー
story



大自然に抱かれた山里の小学校に通う4年生の鉄平。
鉄平の住んでいる地域では、代々秋祭りでみかぐらを踊る習わしがあり、 子どもたちは皆みかぐらを練習している。
ある日、東京から転校生・良介がやってきた!
良介は、まだ誰とも話さない。笑わない。 そこには、何か事情があるようだった。
「良介だけに、俺の宝物を見せてやるよ!」鉄平は良介を山登りに誘った。
深い谷の向こう側のごつごつの崖に鳥の巣があった。
望遠鏡をのぞいた先にいたのは、真っ白な産毛をした、小さなイヌワシのひな『風子』だった!
「どうだ、良介。俺の宝物、気にいったか?」 はっきりとうなずく良介。
鉄平と良介は二人で風子の成長の観察記録をつけることにした。 その名も「風子メーター」。
白い産毛が茶色に変わる頃、風が強い日に風子が羽ばたきの練習をするようになった。
ある日、 鉄平と良介はイヌワシの風子を狙う密猟者に遭遇してしまう。
「風子が危ない!」イヌワシひな

鉄平と良介は、風子を助けようと必死に走りだした!
しかし鉄平は足をくじいて動けなくなってしまう。
その時、良介は・・・!? そして、イヌワシの風子の運命は ―――――?

いぬわし 作者メッセージ  
脚本・演出/渡辺 哲


「これはちっちゃくて大きい不思議なミュージカル」


このミュージカルには大事件も起らなければ、不思議な生き物も魔法使いも出てきません。
風子と名付けられたイヌワシの赤ちゃん、その小さな命の成長に寄り添った、二人の少年と先生のおはなしです。 舞台に登場する鉄平、良介、先生。一人ひとりの喜び、悲しみ、夢、おそれ・・・それはみんな私自身の姿でもあります。そしてそれは、見てくれる子どもたちの中にもきっとあって「自分って良介みたい」とか「鉄平の気持ちわかる」とか、そんな風に感じてもらえると思います。
舞台はエンターテイメントにあふれています。良介の奏でる美しいオカリナ。鉄平はロックンロール。先生の歌う「失敗はサイコー!」はきっと子どもたちも口ずさんでくれると思います。キレッキレのダンスにわらび座ならではの民舞「みかぐら」・・・。
 さぁ、小さな物語の大きくて広い世界を思いっきり飛び回ってみてください!

キャスト
cast

瀬川舞巴

佐々木鉄平 / 瀬川 舞巴

冨樫美羽

遠藤良介 / 冨樫 美羽

山田愛子

秋元 舞 / 山田 愛子

スタッフ
staff
原作:わらび座

脚本・演出:渡辺 哲

作曲:古賀聡一

編曲:菅原弘明

振付:酒井直之

美術:高橋知佐

照明:日下由香

音響:五日市ももこ

衣裳:市橋幸恵

小道具:平野 忍

演出助手:遠藤浩子

舞台監督:仁 しづか


公演スケジュール
schedule

※ 決まり次第こちらに記載いたいします。

 

 

チケットの予約はこちら

 

 

sns_facebook      
sns_twitter   Follow @warabiza_jp