劇団わらび座

キャスト・スタッフ

キャスト

一郎/山田愛子 デン・別当/齋藤大輔  栗の木・ピノコ・滝獅子・山猫/髙橋真里子

スタッフ

原作/宮沢賢治
脚本/小沢瞳  
補作・演出/栗城宏  
音楽/紫竹ゆうこ
振付/高田綾
編曲/只野展也
歌唱指導/わたなべのぶこ
美術/宮本博司
照明/黒澤幸路
音響/縄野万里佳
衣装/樋口藍
小道具/平野忍
演出助手/齋藤和美

【作者メッセージ】
『どんぐりと山猫』に寄せて   小沢瞳  
私には山猫からの手紙は届かなかった。でも小学校4年の秋に私はちょっと変わった。クラスの人気者の女の子に、私の頭の傷<ハゲ>を見られてしまい、その子が言った。『みんなに言われたくなかったら、休み時間に運動場から帰る時は、おんぶしてね』と・・・。 10数回おんぶした記憶がある。でもある時、私の心の中に何か熱いものがムクムクこみ上げてきて口をついて言葉になった。『これからはもぅ、おんぶはしない。みんなに言ってもいいから!』小さな勇気を出すことの無限のエネルギーを振り絞った瞬間だった!だから、私には山猫からの手紙は届かなかったのか・・・  山猫はなんで威張ってるのか?どんぐり達はなんで1番になりたいのか?別当は何で字が下手なのか?一郎に何で手紙が届いたのか?みんなと一緒に考えてみたいなっ!


トップへ