キャスト

碓井涼子 プロフィール

碓井涼子

碓井 涼子(うすい りょうこ)

富山県上市町出身。
小学生のときに、初めてわらび座の舞台を見て以来、「わらび座に入る」と決意。 高校を卒業すると同時にわらび座の研究生に。
ジェームス三木演出のミュージカル「つばめ」で初舞台。 2005年、ミュージカル「銀河鉄道の夜」の準主役となるカムパネルラ役に抜擢され、全国各地に若いファンを増やした。
2007年より全国公演中のミュージカル「天草四郎―四つの夢の物語―」でタイトルロールを務め「天使の歌声」と評され、2008年には、手塚治虫生誕80周年記念ミュージカル「火の鳥 鳳凰編」初演キャストとして我王役のパク・トンハ(東宝芸能)の相手役を務め「はかなく美しい姿、清らかな歌声」と絶賛された。

キャスト一覧へ戻る