シンドバッドの冒険タイトルロゴイメージ

キャスト・スタッフ

キャスト


シンドウ・シンドバッド役 小山雄大夢の妖精・千夜役 神谷あすみ夢の妖精・一夜役 管愛美


スタッフ

脚本 / 秋之桜子 あきのさくらこ(脚本)羽衣1011・西瓜糖

2005年に文学座の山像かおりと青二プロダクションの渡辺美佐により、「羽衣1011」をたちあげ、山像が脚本を担当(このときペンネーム秋之桜子と命名)。ドタバタした中にも哀愁のある女二人芝居は評判を得る。2012年には文学座の松本祐子・奧山美代子と演劇企画集団「西瓜糖」をたちあげ、大正~昭和という時代を背景に、男と女の「生と性」、その先にある「欲求」を色濃く描き出している。 ほか、他劇団、プロデュース公演、WEBドラマ、映画などの脚本など、あらゆるジャンルに書き下ろしている。 2010年「猿」にて第16回劇作家協会新人戯曲賞優秀賞受賞 2013年「暗いところで待ち合わせ」の脚色にてシアターグリーンBIGTREETHEATER賞受賞 劇作家協会所属
■主な作品■
羽衣1011全公演(2005年~09年) 西瓜糖公演全公演(2012年~現在) 羽衣1011+iori-apartment=映像+演劇「FIRST KISS」「SECOND KISS」(08、9) G-up presents 「猿」(第16回劇作家協会新人戯曲賞優秀賞)(10年) 座☆IIE「瞼のハハハ」他(09年~13年) UNKS公演「蟻」(11年) 劇団昴ザ・サード・ステージ公演(乙一シリーズ・脚色担当)
◎「暗いところで待ち合わせ」(12年)(シアターグリーンBIGTREETHEATER賞受賞)
◎LABO公演「乙一 を 読む!」(13年)
◎「BLUE」シアターグリーンBIGTREETHEATER(14年) 花組芝居「夢邪想(ゆめやそう)」(アウルスポット)(14年) 椿組「星の塵屑ペラゴロリ」スズナリ劇場(15年) 
WEBドラマ「おじぎ30度」シリーズ(出演・モーニング娘) (06年) 小田原FMラジオドラマシリーズ(07年) シアターガイド演劇コラム「シモキタ式近代戯曲講座」(07.8月号)
プリンセスプリキュア劇場映画「パンプキン王国のたからもの」脚本担当(15年)

演出 / 高橋正徳

文学座所属 演出家
2004年「TERRA NOVA」で演出家デビュー。以来、小劇場から大劇場まで数多くの作品を幅広く手掛ける。川村毅、鐘下辰男、佃典彦、東憲司、青木豪など多くの現代作家の新作を演出。また、公共ホールや地方劇団でのワークショップや作品作り、都立総合芸術高校や、専門学校、劇団養成所などで講師も勤める。 2011年文化庁新進芸術家海外研修制度により一年間イタリア・ローマに留学。
■主な演出作品■
「オトコとおとこ」「ダーウィンの城」「海の眼鏡」「天鼓」「白鯨」

作曲・音楽監督 / 紫竹ゆうこ  
編曲 / 菅原弘明  
振付・演出助手 / 高田綾  
美術 / 宮本博司  
照明 / 志村拓  
音響 / 佐藤亜希子 
衣装 / 大野典子  
小道具 / 平野忍  
舞台監督 / 東海林進・浪形未緒

トップへ

Copyright © Warabi-za All Rights Reserved.