スタッフメッセージ

" 龍馬人気 "

脚本・作詞・演出 ジェームス三木

歴史上の人物でもっとも人気が高いのは、江戸時代までが源義経、明治時代以降が坂本龍馬です。

義経はすぐれた武将でしたが、兄の頼朝にうとまれ、諸国を放浪しつつ、悲劇的な人生を終えました。 つまり、いじめに対する同情人気といえるでしょう。

龍馬は閉鎖的な武家社会の中で、自由奔放に生き、幕府という組織を、くつがえした人です。 刀を差して靴をはいた写真とか、日本最初の新婚旅行とか、積極的でものにこだわらない性格が窺えます。 個人と組織の関わりは、現代でも重要なテーマですから、龍馬の人気は衰えません。 私たちに生きるヒントを与え、勇気づけてくれるのです。

今回は龍馬がミュージカルになります。 チョン髷をつけた武士が、歌ったり踊ったりするわけですから、とんでもないことになりそうですが、龍馬の精神を伝えるには、案外ぴったりな形式かも知れません。 期待してください。