劇団わらび座のあゆみ

| 1951〜1990 | 1991〜2000 | 2001〜2010 | 2011〜 |

わらび座のあゆみ 2001〜2009
劇団わらび座年表
2001年
  • 劇団わらび座創立50周年
  • 「響」韓国公演(ソウル・釜山)
  • 50周年記念作品「アテルイ」(原作/高橋克彦「火怨」、脚本/杉本義法、演出/中村哮夫)、8月8日わらび劇場にてスタート
  • 第6回ワールドゲームズ(於・秋田県)開会式アトラクションの企画・演出・出演
  • デジタル・アート・ファクトリー「情報文化学会」特別賞受賞
  • 東京芸術劇場「ミュージカル月間」選定公演にて「菜の花の沖」が「優秀賞」受賞
2002年
  • 秋田県知事推薦により「河北文化賞」受賞
  • 「文化経済学会」全国大会開催
  • 「日韓子ども芸能祭in田沢湖」開催会場
  • 第2回アメリカ公演(文化庁支援事業)
  • 東京・国立劇場 歌舞伎「秋の河童」でわらび座デジタルアートファクトリーがCGの技術協力
  • 「響」第2回韓国公演(文化庁支援事業・国際交流基金助成事業)
  • NHK教育で「菜の花の沖」全国放送
  • 「つばめ」(脚本・作詞・演出/ジェームス三木)日韓国民交流年記念・わらび劇場にてスタート
2003年
  • 北東北三県主催「こども伝統芸能北東北大祭典」開催会場となる
  • 「アテルイ」京都・清水寺で法要祈願公演(岩手県共催事業)
  • 全日本文化団体大会開催
  • 国際交流基金招待「中国京劇視察団」来村
2004年
  • 「第1回オーライ!ニッポン大賞」受賞
  • 東京芸術劇場「ミュージカル月間」選定公演にてミュージカル「アテルイ」タキナ役丸山有子が「小田島雄志賞」受賞
  • ミュージカル「つばめ」韓国公演(ソウル市・光州市・釜山市)
  • 男鹿桜島リゾート HOTELきららか オープン
  • 秋田魁新報社創刊130年記念提携作品「よろけ養安」(作/杉山義法、演出/井上思、音楽/甲斐正人、時代考証/茶谷 十六)上演
  • NHK教育で「響 ROAD」舞台中継
  • 三重県の委託による熊野古道世界遺産登録記念作品ミュージカル「きらきら風の旅冒険」(脚本・演出/梶賀千鶴子、音楽/上田亨)上演
  • 「ひびきわくわくコンサート」が(財)児童健全育成推進財団・(財)こども未来財団「児童福祉文化賞」受賞
2005年
  • 田沢湖町閉町にあたり「産業振興功労者」表彰
  • 月刊ミュージカル「年間ベストテン2004」でミュージカル「アテルイ」ベスト10入り
  • ミュージカル「ドクトル長英」(脚本・演出/ジェームス三木、音楽/上田 亨、振付/室町あかね)が「第8回高野長英賞」受賞
  • 田沢湖ビール醸造の「品川縣ビール」が「東京都産業労働局長賞」受賞
  • あきたデジタルコンテンツ協議会のDVD「秋田の踊り20選」制作スタート
  • NHK教育で「棟方志功」(作・作詞/齋藤雅文、演出/西川信廣、音楽/飯島優、振付/室町あかね)舞台中継
2006年
  • たざわこ芸術村10周年・劇団わらび座55周年記念
  • わらび劇場ミュージカル10年の軌跡〜燦めきの名曲集特別公演
  • 愛媛県東温市に坊っちゃん劇場オープン
  • NHK教育で「坊っちゃん!」(脚本・演出/ジェームス三木、音楽/飯島優、振付/室町あかね)舞台中継
  • ジャパン・ビア・カップ2006で、田沢湖ビール・アルト金賞受賞
  • 八郎潟町より、八郎潟「一日市盆踊り」秋田県無形民俗文化財指定に関わる感謝状
  • インターナショナル・ビア・コンペティション2006で田沢湖ビール・ケルシュ金賞
  • 文化庁「芸術拠点形成事業」が採択され、第一期3ヵ年にわたり継続支援
  • 障害者雇用優良事業所として秋田県雇用開発協会より表彰
  • 第3回アメリカ公演(文化庁支援事業)
2007年
  • 仙北市芸術文化協会より「第1回仙北市芸術文化章」受章
  • 再春館製薬所と提携
  • インターナショナル・ビア・コンペティション2007で田沢湖ビール・ケルシュ・アルト金賞受賞
  • 秋田県立大学と連携・協定
  • 文化庁「新進芸術家海外留学制度」で文芸部・栗城宏がアメリカ研修(9月15日〜80日間)
  • NHK-BSで「小野小町」(脚本/内館牧子、演出/栗城宏、音楽/深沢 桂子、美術・衣裳/朝倉摂、演出アドバイザー/中村 哮夫)舞台中継
  • 秋田文化企画社と提携(情報発信拠点として「ドリームワールド」)
  • NHK教育「ビジネス未来人」 小島克昭代表取締役出演
  • 新潟市政令指定都市記念ミュージカル「明和義人」(原作/火坂雅志、脚本/瀬戸口郁、演出/栗城宏、音楽/飯島優、演出補・振付/室町あかね)上演
2008年
  • 大仙市より奥羽山荘を無償譲渡。モリボの里の指定管理者となる
  • 男鹿桜島リゾートHOTELきららか リニューアルオープン
  • 手塚治虫原作のミュージカル「火の鳥 鳳凰編」(脚本・作詞/齋藤雅文、演出/栗山民也、音楽/甲斐正人、美術/妹尾河童)が文化庁芸術祭参加作品となる
  • 秋田大学と連携・協定
  • 秋田県立大学と共同開発で田沢湖ビールより『秋田まるごと自然仕込み あきた麦酒 恵』発売
  • 日本新聞協会主催「全国新聞社論説責任者研究会」開催。青木保文化庁長官来村
  • 宇土市民会館に副館長として俳優・大和田正人を派遣
  • アメリカ・オレゴン州にOSF視察団を派遣(9月15日〜20日)
2009年
  • 月刊ミュージカル「年間ベストテン2008」でミュージカル「火の鳥 鳳凰編」ベスト15位
  • 文化庁「芸術拠点形成事業」が採択され、第二期3ヵ年にわたり継続支援
  • ジャパン・ビア・カップ2009で、田沢湖ビール・W(ダブル) Chocolate bock銀賞受賞
  • 農林水産省の農商工連携施設整備事業の補助金を得て、たざわこ芸術村内にモルト工場を新設
  • わらび劇場に、年間を通して複数の作品を観劇できるレパートリーシステムを導入
  • 日メコン交流年2009・21世紀東アジア青少年大交流計画の一環として、ベトナム国立音楽舞踊団・わらび座・角館飾山囃子との合同公演を開催(外務省後援)
2010年
  • NHK教育で「火の鳥 鳳凰編」全国放送
  • 男鹿桜島リゾート HOTELきららかが、JTB協定旅館ホテル連盟東北支部連合会 2010年度通常総会で「サービス部門優良ホテル」として特別表彰
  • 文化庁「文化芸術創造都市モデル事業」として、仙北市実行委員会(会長:小島克昭)が採択
  • 文化庁「優れた劇場・音楽堂からの創造発信事業」にわらび劇場採択
  • あなたに伝えたい内陸線の魅力・心の故郷リレートーク(主催:内陸線タイムマシーンシリーズ実行委員会)をわらび劇場にて開催
  • インターナショナル・ビア・コンペティション2010で田沢湖ビール・ケルシュが金賞受賞、W Chocolate bock・ピルスナーが銀賞受賞
  • 仙北市市制5周年記念事業をわらび劇場にて開催(主催:仙北市NPO法人連絡協議会、共催:秋田県)
  • 秋田駅ビル「トピコ」内に、「あきた海鮮食堂」オープン
  • 秋田県文化功労者に(財)民族芸術研究所 元所長 茶谷十六が選出