ハルらんらん♪タイトルロゴイメージ

キャスト・スタッフ

キャスト

和崎ハル役、椿千代

桜庭桜子/遠藤浩子 加賀谷美弥子/高橋磨美 畠山ステ/川井田南 桔梗/飯野裕子 安杖ナベ/白井晴菜 
小雪/小林弥央 ぽん太/大塚舞音 小松仁八/黒木友宜  大黒屋/内田勝之 和崎豊之/宮川崇(俳優座)
夏井正太郎/間瀬英正(自転車キンクリ―ツカンパニー)

スタッフ

作・作詞/飯島早苗 演出/栗城宏 音楽/八幡茂 振付/新海絵理子 美術/横田あつみ 照明/塚本悟 音響/小幡亨
衣装/小林巨和 ヘアメイク/馮啓孝 小道具/平野忍 舞台監督/石井忍,仁しづか

作者メッセージ

和崎ハルさんは「秋田初めての人」です。 秋田初めての美容師であり、初めて芸者さんの学校を作り、女性解放に尽力した人であり、やがて初めての女性国会議員となる人です。 ハルさんは、じっとしていられない人です。 秋田で生まれ、東京で音楽学校に学び、豊橋で五人の子を産み、そして夫を亡くし、秋田で一家六人を養うために美容師として必死に働き、秋田魁新報の人生相談欄を担当しては人々の悩みに答え、大阪では戦争で傷ついた兵隊さんを見舞い、その孤児の面倒をみるために名古屋に飛び、戦争が終わると秋田に戻ってとうとう女性参政初選挙に当選してしまうのです。ハルさんは走り続けます。壁にぶち当たり、躓いて転んで、痛い目にあって、泣きべそをかいて、汗にまみれて、それでも必死に走り続けます。ハルさんはおせっかいです。ハルさんは無鉄砲です。ハルさんは愛にあふれています……ハルさんは、春のような人です……それが、和崎ハルでございます!

飯島早苗

トップへ