ものがたり

ーシュはひとりぼっちだ。町外れの水車小屋にたった一人でくらしている。   金星交響楽団でセロを弾いているが・・・下手。楽団は 10日後、音楽会でベートーベン第六交響曲を発表することになっている。  しかしゴーシュは、「このままでは音楽会には出られないぞ」と楽長に言われてしまう。


夜中、夢中になって練習していると一匹の三毛猫がたずねてきた。 そして生意気な顔で「トロメライを弾いてごらん」という。


の日から、ゴーシュと動物たちの不思議な夜が始まった。 ひとりぼっちだったゴーシュが、動物たちのリクエストにこたえて悪戦苦闘! おかげで少しずつ上達するゴーシュだが、大事な何かが足りない。それは・・・?!


使用楽器 ・・・ 太鼓など